PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家飲みメニューいろいろ

気の合う仲間でワイワイ飲むのも楽しいけれど、
わたしは基本的に家で一人でゆっくり飲むのが好きです。
テレビを見ながらボーッとしたいんですね。

そんな日は、ビールに合うメニューを
自分で用意します。

そんな、家飲みメニューの一部です。


01フーテク6


この日のメインは、肉詰めピーマン。
と、余ったタネで作ったハンバーグ

わたしは肉詰めピーマンが好きなんだけれど、
おこちゃま舌のとーちゃんが
ピーマンを外して食べそうで、
今まで作ったことがなかったんです。

案の定「ピーマンが主張しとるなぁ」と
ブツブツ言ってたけど、
ちゃんとピーマンも食べていたのでよかった、よかった


隣にある丸い物体は、
定番となったいも餅です。
中にはチーズだけじゃなく明太子も入れて、
さらにビールに合うようになってますヨ

それから、モチモチ豆腐
いも餅もモチモチ豆腐も、
片栗粉を混ぜているからモッチモチ食感です。

あとは、いただき物のそら豆の塩ゆで、
山盛りのサラダですw


02フーテク6
(よつばも にくづめ たべたいなー)


よつばはサラダの一部だけだよ〜ん


03フーテク6


これは別の日のメニュー。

メインは、ポークソテーの粒マスタードソース。
参考レシピでは大葉とチーズを載せて焼いてるけど、
ソースのみ参考にさせていただきました。

それと、野菜のチーズパン粉焼きです。

奥に見えているのは山盛りサラダとフォカッチャ。


04フーテク6


前回、チーズがうまくとろけなくて
見た目がイマイチだったフォカッチャ。
チーズの種類をかえてみたら
前回よりはいい感じになったような?

だけど、だけど!

形がいびつになっちゃった

いいの、おいしければ見た目なんて。
(前回もそう言ったなぁ…)


ここでちょっと趣向を変えて。


05フーテク6


薄焼きアーモンドクッキー

ア、アハハハハ!
焼いてるうちに、隣同士がくっついちゃったわ!

予想はしてたんですよ、うん。
でも、全部の生地を一度に焼いてしまいたくて、
天板2枚にギリギリいっぱい載せて焼いちゃった。

教訓。
うちのオーブンで焼く場合は、
レシピの半量で作るか
生地の半分は冷凍保存しておくか
どちらかにしましょう!(爆)


お味は、もちろんおいしかったですよ!
サクサクした食感がたまりません。
できるだけ薄く焼くのがポイントですね。


06フーテク6


パンを作りたくて、
まずは簡単に作れるフォカッチャを何度か作ってみて。

次にできそうなレシピを探してきましたよ。

30分で本格簡単パン

こねるときに生地が手にくっついちゃって
かなり苦労しました。
でも、それ以外は問題なくできましたよ。


07フーテク6
(あじみ、あじみー♪)


焼きたてを食べてみると…
うん、パンだ!

ただ、素人なのでよく分からないのだけれど、
粉に対してドライイーストの量が多いのかな?
そのせいか、イーストの風味が強いと感じました。

よしっ!
今度はちゃんと2次発酵までさせる
本物のパンを作るぞー!


そして、また家飲みメニューに戻りましょう〜


08フーテク6


オーブンで焼いた、ローストポテト。
もうちょっと焦げ目がついた方が
おいしそうに見えますね。

これでもちゃんと火が通ってて、
ホクホクおいしかったです。
フライドポテトよりローカロリーだから、
どうしてもジャガイモが食べたいときは
この食べ方がいいですね♪


09フーテク6


これも焦げ目がほとんどついてないけど、
アルミホイルでフタをして蒸し焼きにしているから、
ちゃんと火は通ってるんですよ。

参考にしたのは、ルク鍋deチキンと野菜のオーブン焼き

うちにはルク鍋なんてないので…
フライパンでチキンに焼き目をつけてから
野菜を入れて絡め、
耐熱容器に移してアルミでフタをしてオーブンへ。

ルク鍋だとすでに鍋が熱くなっているから、
オーブンの時間が短くてすむんでしょうね。
耐熱容器だと、倍くらいの時間がかかっちゃいました。

で、アルミのフタは必要なかったかも?
焦げ目がついた方がおいしそうにみえるもんね。


10フーテク6


そのほかには、しいたけのオーブン焼き

うちは生しいたけを買ったら
すぐに太陽の光に3時間ほど当てるんですよね。

そうすると、干ししいたけほどはならないけれど、
生しいたけのふっくらさがなくなっちゃうんです。

煮物などに使うならそれでもいいけど、
こういう調理法にはちょっと使いづらい…

それに、ポコっと丸い形のどんこしいたけの方が
かわいい形で映えますよね。
うちが買うのはペタンとした形のしいたけだから、
なんか、全体的に平たい形になっちゃったぁ〜


11フーテク6
(なんだ、これ?)


この日は、こんなものも食べましたヨ。


12フーテク6


ザクとうふが、ついに我が市にもやって来たんです!

ごく一部の人だけが熱狂してますが、
わたしもしっかり「一部の人」に入ってます

もちろん、容器は保存してますよ。
さて、なにに活用しようかな〜?


今回はここまで!

見た目においしそうに作る&盛り付ける練習を
もっと頑張らないとダメだなぁ…orz



このブログ以外に、mixiページというのを始めています。
もしよろしければ、そちらに遊びに来ていただけると嬉しいです。
時計回りのシェルティー♪

注)mixi(ミクシィ)は登録制です。
  mixiページはマイミクさん以外でも見ることができます。

| ふーどてくのろじー | 19:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろ作ってます♪

今日は季節外れの台風の影響で、
大雨&強風の大荒れとなりました。
もともと梅雨で鬱陶しい季節なのに、
台風なんてWパンチですよねぇ…

ところで、365カレンダー、みなさん登録されましたか?
わたしは今年もよつばの誕生日をゲットしてしまいました。
YAMATOくん、サンタくん、
そのほか10月25日生まれのシェルティーたち、
ごめんなさい!

それにしても、
シェルティー飼いの親ばか度は際立ってますね!
今年のスタートダッシュはぶっちぎりトップでしたもんね
このまま、トップで完成しちゃいそうですね。
すごーい!


さて。
最近、おおかーちゃんより
よく食事を作っている気がする、かーちゃんです

食事を作らないなら後片付けくらいしろ!と言われて、
後片付けはわたしの仕事なんですけど、
わたしが食事を作っても
やっぱり後片付けはわたしの仕事。

しかも、簡単なものしか作らない
おおかーちゃんの後片付けより、
自分で作ったあとの方が片付けが面倒って、どうよ…


まあ、それはともかく。

GWに弟夫婦が来たときの夕食です。


01ふーてく5


手前左は、レタスしゅうまい。
手前右は、バーニャカウダです。

バーニャカウダって
わたしは食べたことなくて、
適当に茹で野菜を用意しました
用意したのは、じゃがいも、にんじん、スナップエンドウ、
スティックブロッコリーです。

バーニャカウダのソースを参考にさせていただいたレシピブログは、
今はパスワード制になっているので
残念ながらリンクを貼ることができません。
(わたしはウェブページを保存していたので、
今でもそのページだけは見ることができるんですけどね)

クックパッドでバーニャカウダを検索すると、
生クリームや牛乳を使っているものが多いけれど、
わたしが参考にしたレシピでは
生クリーム類は使っていないタイプでしたヨ。


02ふーてく5


レタスしゅうまいのレシピは、コチラ

しゅうまいって作ったことなくて、
皮で包むのが難しそうだな〜って思っていました。

でも、これなら簡単、楽ちん!
加熱も電子レンジだしね♪

ただ、本当に火が通っているか確認できなくて、
ついレシピより長くチンしちゃったから
レタスがしんなりしすぎちゃた

粒マスタードとポン酢で
さっぱりおいしくて、
もっと食べたい!って思いました☆


03ふーてく5


完全ビール派のわたしですが、
バーニャカウダなんてオサレなものを用意したので、
こりゃワインだろう!と買ってきました。
赤はあんまり好きじゃないので、白で。
その辺のスーパーに売ってて手頃で飲みやすい、
シュバルツカッツェです。

シュバルツカッツェ。
ドイツ語で「黒ねこ」の意味ですよね。
昔から飲みやすくてワインの中では好きだったんだけれど、
今は別の感慨深さもありますねぇ…しみじみ

奥に見えているのは、トーストしたバゲット。
これもバーニャカウダソースをつけて食べましたヨ。
うまうま〜♪

ほかには、定番の鶏ピリ辛みそチャーシューと、
ごてあらポー!、です

普段はソーセージと言えばシャウエッセンなんだけれど、
ついついCMに負けてごてあらポーを買ってしまいました。
ああ、CMって恐ろしい…

で、思った。
やっぱ、シャウエッセンが最強やわ!(爆)


04ふーてく5


さて、がらっと変わりまして。
これはわらび餅じゃないですよ。

きなこクッキーです♪

焼きたてはすんごく柔らかくて、
指でつかむとホロホロと崩れてしまって
大丈夫かな!?と焦りました。
でも、冷めるとしっかりして食べやすい固さに。

口の中でホロっと溶ける感じと、
きなこの濃厚さがいい感じ〜


05ふーてく5
(どれどれ?)


砂糖とアーモンドプードルたっぷりだから、
ほんのちょっとだけだよ?


06ふーてく5
(うーまー♪)


そりゃ、うまいっしょ!


07ふーてく5


こちらは、ある日の家飲みメニュー。
タンドリーチキンアルゴビ・サブジです。

本格インド料理なんて食べたことないし、
アルゴビ・サブジなんて聞いたこともない料理なんですけど

たまたまタンドリーチキンのレシピを見ていて、
プラバールさんのインド料理がみんなおいしそうだったから
作ってみようと思いました。
ちょうど野菜室にカリフラワーがあったしね

しっかし、どちらも同じ色合いになっちゃったなぁ〜
そう思ったので、パプリカパウダーを買っちゃった
次にタンドリーチキンを作るときは、
もう少し赤い色合いにしてみよう!

カイエンペッパーはないからチリペッパーだけど、
このピリ辛さでビールが進むぅ〜♪
辛いのが苦手なおおかーちゃんのために
辛さ控えめにしたのに、それでも辛かったみたい。

これからは、おおかーちゃんにはチリを入れる前に
取り分けておかないとダメだな、こりゃ

タンドリーチキンは
骨付きの手羽元を使っているので
かぶりついて食べましたよ。
そしたら…

はい、前歯が取れました(爆)

わたくし、この数ヶ月ずっと
前歯が仮歯なんですよね。
だから注意しないといけないのに、
つい手羽元を使ってしまいました。
次はもも肉か胸肉か、
とにかく骨付きはやめようと心に誓いました


で、インド料理と言えばナンがつきものですが…
この日はフォカッチャを焼いてみましたヨ。

これまで、パン作りに憧れてはいたものの、
発酵作業とか難しくて面倒そうであきらめていました。

だけど、やっぱりパンっぽいものを作りたくなって、
簡単に作れるフォカッチャのレシピを見つけて
ついに強力粉とドライイーストを購入してしまいました!

フォカッチャのレシピはコチラ


そして、焼けたのは…


08ふーてく5


・・・・・


チーズを載せたんだけど、
なんだか残念なことに

わたしのイメージでは、
トローっととろけたチーズだったんですけどねぇ。
なんか、そのまんまの形で焦げた、って感じ。

使ったのは、クラフト切れてるチーズのチェダー
それと、ピザ用チーズ。

うーん、チーズの選択を誤ったのかな…

見た目はともかく、おいしかったらそれでOK!
だよね???


09ふーてく5
(みためも だいじ だけどなー?)


そう言わないで!

実は何回かフォカッチャをリピしていて、
そろそろ本格的にパンを作りたくなってきました。
ホームベーカリーないから
全行程を自分でやらなきゃいけないんだけど、
さて、わたしにできるかな!?


10ふーてく5


最後は、鯖と蕪とトマトのカレーです。

サバ水煮缶を使ったカレーなんて、初めて。
カブを使うのも初めてだな〜
わたしはカブの葉っぱも入れてみましたよ

トマト缶と各種スパイスを加えているから、
市販のカレールーは少なめでOK!
低カロリーであっさりと食べられるカレーですね。

とーちゃんもおおかーちゃんも気に入ったみたい。

サバ缶が安売りしていたら、
まとめ買いしておかなくっちゃね!


さあ、次はなにを作ろうかな! ガンバル



このブログ以外に、mixiページというのを始めています。
もしよろしければ、そちらに遊びに来ていただけると嬉しいです。
時計回りのシェルティー♪

注)mixi(ミクシィ)は登録制です。
  mixiページはマイミクさん以外でも見ることができます。

| ふーどてくのろじー | 17:58 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まとめてドドーンとアップ!

「ふーどてくのろじー」ってカテゴリを作ったのに、
1年近くも新しい記事をアップしませんでした。

だって、そんなにしょっちゅう
料理をしないんだもん。テヘペロ

でも、たまーに作っては
写真を撮ってたんですよ。


01ふーてく
(すだちのゼリー)


作ったのは去年の秋ですが、なにか?(爆)

すだちをたくさんいただいたので
作ってみた一品。
酸味がさわやかなゼリーとなりました♪

すだちや柚子って、
どうやって大量消費すればいいのか分からなくて
ゼリーに使えば一気に消費できたけれど、
果汁を搾るのが結構タイヘンでした~


02ふーてく
(マーマレードパウンドケーキ)


参考にさせていただいたレシピはコチラ

元のレシピでは柚子マーマレード(もしくは柚子茶)使用ですが、
わたしは駿河エレガントで作ったマーマレードを使用しましたよ。

お蜜柑の香りがふんわり漂うケーキです♪

元のレシピみたいに、トップがカリッカリになるようにするには、
もっともっとグラニュー糖を振りかけないとダメなのかな?

わたしのも、一応グラニュー糖を振りかけてます。
なので、見た目ではちょっと分からないけれど
てっぺんはカリッとした食感になってますヨ。


03ふーてく
(あ・じ・みー♪)


ちょっとだけだよ~ん。


04ふーてく
(さつまいもと黒ゴマのケーキ)


参考にさせていただいたレシピはコチラ

このケーキを作りたくて、
とうとう丸い焼き型を買っちゃいました

パウンド型でも別にいいんですけどね。
でも、Josh&Kai'sMumさんがどこかのコメント欄で
「やっぱりこのケーキは丸型のイメージやね!」って書いてて…

うーん、そっかぁ、パウンド型ばっかりじゃ
どのケーキも同じ見た目になっちゃうしなぁ、
じゃあ、丸い型を買うか!って決心したのでした

なんせ、うちにはこじゃれた調理器具や
調味料類は一切なかったからね。
なにをするにも道具を一から揃える必要があるのですよ。


05ふーてく
(さつまいもと黒ゴマがぎっしり)


こりゃ、文句なくおいしいでしょ!
さつまいもとゴマの組み合わせは最強ですから!


06ふーてく
(だったら、はやく ちょーだい)

オーブンから出してきた段階で、
猛烈なクレクレアピールを始めたよつば。

もちろん、ちゃんと味見しましたよ。


07ふーてく
(惣菜パン風ケーク・サレ)


参考にさせていただいたレシピはコチラ

ケーク・サレは以前も作ったことあるんですけど、
その生地を利用して、上にいろんな食材を載っけて
惣菜パン風に焼いてみました。

奥の方に写っているのは、
シャウエッセンとブロッコリーにピザ用チーズを載せたもの。
手前側は玉ねぎのみじん切りとツナのマヨ和えを載せてます。

うち、ホームベーカリーなんて文明の利器はないんですよね。
パンを作ってみたい気持ちはあるんだけれど、
自分で全部の行程をするのはちょっと面倒だし
そもそもわたしにできるのか?という不安も…

なので、ケーク・サレの生地で代用してみたってわけです。
パンとは違うものだけれど、これはこれでOK♪

翌日のお花見のランチに持っていきましたヨ。


08ふーてく
(パセリの塩サブレ)


参考にさせていただいたレシピはコチラ

きび砂糖じゃなく三温糖だけど、
菜種油じゃなくサラダ油だけど。

塩はドイツの岩塩を使いました♪

ほんと、塩がいい味出してます。
おやつにサクサク食べちゃいますよ。

ビールのおつまみにするには、
もう少し砂糖を控えて塩味を効かせた方がいいかな?
チーズを加えてもいいかも!


09ふーてく
(ほんとにサクサクか?)


あ、出た、試食魔人魔犬!


10ふーてく
(あーん♪)


どうですか、サクサクですか?

砂糖と塩の量を加減すれば、
わんこのオヤツとしても活躍しそう


とりあえず、今回はここまで。

最近、ちょっとまた作るのが楽しくなってきているので、
近いうちにまたふーてく記事をアップできそうです♪



このブログ以外に、mixiページというのを始めています。
もしよろしければ、そちらに遊びに来ていただけると嬉しいです。
時計回りのシェルティー♪

注)mixi(ミクシィ)は登録制です。
  mixiページはマイミクさん以外でも見ることができます。

| ふーどてくのろじー | 19:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

じゃがフェス開催ちう~

いやー、暑いですねー!
PCに向かっているだけで汗がダラダラ出てきます。

この暑さで、よつばネタがなかなかないので、
またフーテク記事をアップしちゃいます。


1じゃがフェス
(初めて作ってみた、パエリア)


フライパンでチキンパエリア

パエリアというとシーフードのイメージだったけど、
チキンなら気軽に作れますね~

もうちょっと水分を飛ばした方がいいのかな?
きっと、うるち米じゃなければ、
もっとパラっとした食感になるんでしょうね。

というか、本物のパエリアを食べたことがないので、
上手く作れたのかどうか判断できませ~ん


あ、パエリアはビールのつまみじゃないですよ!
ビールを飲んだ、とある日のメニューはこっち↓


2じゃがフェス
(魚ハンバーグ)


コープ神戸のカタログにたまに載ってる、
「あじといわしのたたき身」を使ったハンバーグ。
豆腐を混ぜて、味付けにマヨとお味噌を使ってます。

大葉と大根おろしを添えて、サッパリと。
ハンバーグ自体に味がついてるけど、
お好みでポン酢をかけていただきます♪


3じゃがフェス
(最近のお気に入り)


餃子の皮ピザはお手軽で、
この頃のお気に入りメニュー♪

今回はオリーブオイルを振りかけてレンチンしたしめじと、
ベーコン、チーズを載せてみましたヨ。


4じゃがフェス
(パリパリちょーだい!)


よつばも、餃子の皮のパリパリが大好きだよね♪


さて。
いつもこの時期には
あちこちから玉ねぎやジャガイモなどの野菜をいただくのですが。

今年は例年以上にたっくさんいただいちゃいました

で・・・
今年は梅雨時期にたくさん雨が降ったせいで、
玉ねぎもジャガイモも傷みやすくなっているらしいんです。

玉ねぎは普段からちょこちょことよく使うのでいいんだけれど、
ジャガイモってうちではそう消費しないんですよね

まずは定番、ポテトサラダ、それからコロッケ。
あ、コロッケは油で揚げずにオーブンで作ってみましたヨ。
えっと、それから、じゃがバター。
電子レンジで作るポテトチップも!

それから、こちら↓。


5じゃがフェス
ステフィのRosti


参考にさせていただいたブログでは
「ルスティ」と紹介してありますが、
日本では「ロスティ」という発音で知られているみたい?

えーと、見本に比べると
こんがり感がなくておいしそうに見えませんね
しかも、ちょうどいい大きさの平皿がなかったから、
かなり真ん中が陥没してますが(爆)

レシピには分量が「適当」としか書いてなかったので、
本当に適当に作りました。
うちで食べるにはあっさり味の方がいいかと思い、
生クリームじゃなく牛乳にしてみました。
あと、チーズは粉チーズとピザ用チーズを使用。
(スライスして使うようなチーズなんてないからね 笑)

うちのフライパン、
最近は油を引いてもくっついちゃって、
今回もオリーブオイルとバターをたっぷり使っているのに
Rostiがくっついちゃって上手くひっくり返せませんでした
こんがり焦げ目も、多くがフライパンに残ったまま。

味はもちろん、おいしいかったです!
きっと、生クリームを入れて
チーズももっとたっぷり入れるともっとおいしいんだろうな~


6じゃがフェス
(ルスティと似てるけど非なるもの?)


こちらはつなぎに片栗粉を使った「いも餅」です。

片栗粉が入ってるし1つのサイズが小さいから、
うちのフライパンでも問題なく作れましたヨ

ルスティは外はパリッ
(って、その部分はかなりフライパンにくっついてましたが)
中はホクホクした感じですが、
こちらは外はパリッ中はモチモチって感じです。

ピザ用チーズをくるんでいるので、
食べるとチーズがトロッと出てきますよ~


7じゃがフェス
(よつばも じゃがいも たべたい・・・)


もちろん、よつばも食べてるよ!
ジャガイモがたくさんあるんだもん、
炭水化物源はジャガイモにしなくちゃネ♪


8じゃがフェス
(よつばのご飯)


これじゃ、ジャガイモが入ってるかどうか
分かんないか

生サケのあら、ジャガイモ、かぼちゃ、ピーマン、
チンゲンサイ、小松菜、しめじ、大根、塩。
サケ以外は加熱後にフープロでつぶして、
食べる直前に生の馬肉とオメガ3オイルを加えます。


9じゃがフェス
(おやつに じゃがいもでも いいよ?)


そうだね、
今食べてるおやつがなくなったら、
ジャガイモを使ったおやつを作ろうかな。

日陰に保存してても
どんどん緑色になっちゃってるからね。
白米の代わりにジャガイモをどんどん食べよう!


↓↓↓にほんブログ村ランキング参加中!↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

↑↑↑パリパリポテトチップも食べたよつばに、ポチっ!↑↑↑

| ふーどてくのろじー | 14:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

体調がイマイチでもやめられない!

よつば関連のブログネタは全くなかったこの3週間。
そのせいでよつばの写真はほとんど摂ってないんですけど、
ふーどてくのろじーカテゴリ用の写真は撮ってたんですヨ。

だって、体調がイマイチであっても、
ビールはやめられませんから!(爆)


まずは、「鳥胸でピリ辛みそチャーシュウ

「チャーシュウ」の定義がよくわからないんだけど、
それはともかく、わたしのビールのツマミとして何度もリピしてます。


1ピリ辛鶏ミートローフ
(漬け込んでいるところ)


おおかーちゃんは辛いのが苦手なので、豆板醤は控えめです。
ゆで卵も一緒に漬け込んで、味玉にしています。


2ピリ辛鶏ミートローフ
(さあ、ビールを飲もう!)


スライスしたピリ辛チャーシュウの隣は、
単に焼いて塩こしょうした手羽元です
奥に見えている卵が、漬け込んだ味玉ですヨ。


3ピリ辛鶏ミートローフ
(かーちゃんばっかり、ズルいな!)


えーっ、
よつばにはいつもゴハンを作ってあげてるやん!
そんな恨めしそうな目で見んといて~


4ピリ辛鶏ミートローフ
(前にも載せた、チーズスティック


おいしかったのでリピしてみました。

前回の経験を活かし、油の量を50mlから30mlに減らしてみました。
この分量でOK!

逆にスライスチーズはもう1枚増やして濃厚に。
前はパセリを混ぜたけど、今回はハーブミックスを混ぜてみましたヨ。

今回もつまみにおやつに大活躍でした




別の日。
ミートローフに初挑戦!

ハンバーグはたまに作るけど、
ミートローフって作ったことがなかったんですよね。
参考にさせていただいたレシピはコチラ


5ピリ辛鶏ミートローフ
(もっと盛りつけを勉強しましょう 爆)


見本では中にゆで卵を入れていて、
見た目も豪華な仕上がりになっているんですケド。
どうせわたしが作ったら、
上手く卵の真ん中でカットできずに形が崩れてしまうだろうと予想して、
卵の代わりにコーンを入れてみましたヨ。

うちにはない材料も使ってあるので、
レシピ通りのお味じゃないんだけれど美味しかったです!

え?何がなかったのかって?
ガラムマサラとナツメグなんて、
買ってもそうそう使わないですからね~

あと、ウスターソース!
うちはウスターソースって昔っから使わないんですよ。
わたし自身がソースってあまり使わなくて(お好み焼き、焼きそば以外で)
とーちゃんが昔から中濃かとんかつソースを好んでたので・・・
なので、ウスターソースのかわりにとんかつソースを使ったんだけど、
これってやっぱり味に違いが出ちゃうかな? アハハー

ミートローフと同じ日に、もう一品。


6ピリ辛鶏ミートローフ
(餃子の皮でミニピザ)


小さめの餃子の皮にオリーブオイルで焼いたズッキーニを載せ、
その上にベーコンとピザ用チーズを載せてオーブンで焼きました。
餃子の皮がパリパリで、わたし好みの食感です。
(ピザはクリスピータイプがお好み♪)

オーブントースターの方が早く焼けるんだけれど、
一度にたくさん作れないし、
なんせうちにはオーブントースターを使うと
うるさく文句を言うお嬢さんがいらっしゃいますので・・・


7ピリ辛鶏ミートローフ
(おいしそうな おとだなー!)


パリパリ部分は味も何もついてないので、
よつばにもお裾分けをしましたヨ。
パリパリといい音を立てて食べてました


暑い季節、ビールがおいしい~♪
(寒い季節でも飲んでますが)


↓↓↓にほんブログ村ランキング参加中!↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

↑↑↑お裾分けがもらえる餃子の皮ピザがお気に入りのよつばに、ポチっ!↑↑↑

| ふーどてくのろじー | 19:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。