PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

膀胱エコー検査の結果

2日(木)、膀胱のエコー検査のために動物病院に行きました。
胃腸炎で体調を崩している最中に、
おしっこが出にくいという症状が出てきたからです。
ただ、毎回おしっこが出にくいというわけではなく、
普通に排尿しているときもあり、どういうことかな?って感じでした。

3月26日(木)に尿検査をしたときは、
結晶は認められなかったもののpHが7と高い値でした。
尿中に血球は見られず、膀胱炎ではないのかな?と思われました。
ただ、採尿できた量が少なかったので、
血球や結晶が検出しにくかった可能性がありました。

そこで、膀胱内に結石があるかどうかをエコーで調べてもらったわけです。
エコー画像って、見方がイマイチ分からないんですよねぇ。
なので、獣医さんの独り言のような説明をただただ聞くだけなのですが・・・(苦笑)


膀胱のエコー1
(またハゲにされるのかって、ドキドキしたな!)


まずは、膀胱の粘膜がざらついて荒れた感じになっていました。
粘膜の厚さが少し厚いかな?と獣医さんはつぶやいていたけれど、
膀胱内に溜まっているおしっこの量が10ml程度だったので
まだ膀胱が膨張していないからかもしれないね、とのことでした。
それから、2ミリほどのイボのような何かが映っていました。
その異物は、よつばが体をモゾモゾさせるたびに
少しずつ形を変化させたので、
固い石のようなものではなく、もっと柔らかいもの、
たとえば砂粒が集まったものか、でき物だろうということでした。

でき物だとするとちょっと心配ですが、
よつばの年齢(3歳)から考えると可能性は低いようです。
正確に調べるにはカテーテルを入れるしかなく、大事になってしまいます。
なので、今回はでき物ではないと仮定して今後の方針を決めました。


膀胱のエコー2
(まえの けんさで、おなかが マルハゲに なったからな)


エコー検査のあと、「もう一度尿検査をしてみるから採尿してほしい」と言われました。
「病院の外をちょっと歩いたら、おしっこしてくれないかな?」って。

でも、よつばは知らない場所ではなかなかおしっこしないんですよね。
「一応やってみます」と言って、よつばを連れて病院の外へ。
採尿するための金属トレイを持った看護師さんも一緒です(笑)

よつばはクンクンとニオイは嗅ぐものの、
全然おしっこする気配はナシ。
「やっぱりダメっぽいですね~」と看護師さんと一緒に笑っちゃいました。

「んじゃ、病院に戻ろうか~」とニオイ嗅ぎ中のよつばを促すと、
なぜか自分からサッサと病院に向かって、建物の中に入りました。
ええ~っ!? 駐車場で車から降りるのは嫌がるクセに~!
よつばの心理って不思議だわ(笑)


膀胱のエコー3
(もう、びょういんに いかなくても いいのか?)


で、3日(金)の午前中に家で採尿して、
すぐに病院に持って行って調べてもらったわけです。
その結果、な~んとpHが5.7と今度は低い値になってました。ヲイヲイ
そして、血球が少し検出され、
膀胱粘膜が剥がれ落ちた上皮細胞も検出されました。
でも、結晶は認められませんでした。

ということで、エコーの結果や2回の尿検査の結果を合わせると、
おそらくは膀胱炎になっていたのだろう、
細菌が増えたせいでpHが高くなり、粘膜の荒れが見えているのだろう、
でも、胃腸炎の治療で抗生物質を服用していたので、
それが膀胱炎にも効いて、炎症がおさまりつつあるのだろう
そういう結論になりました。
膀胱内の異物は石になる前の砂粒だとして、
膀胱炎によるストルバイト(リン酸アンモニウムマグネシウム)の
可能性が高い・・・かも?
ただ、今回はpHが低すぎるので、
そういう場合はシュウ酸カルシウムの結石ができる可能性も・・・
尿中に結晶がないので結論づけられないのがもどかしいところです。

とにかく、pHが高かったり低かったりと値が一定していないので、
よつばの普段の尿の様子を調べるために、
2週間後にもういちど尿検査をする予定です。
今は腸管アシストを与えているけど、
それを今までのフードに戻したときにどうなるかが知りたいわけです。


膀胱のエコー4
(えっ、まだ びょういんに いくのか!?)


薬類は、昨日ですべて服用してしまいました。
療養食は今日でなくなります。
いきなりドライフード(当然ふやかすけど)もアレかなぁと思い、
ナチュラルハーベストのフィッシュ&野菜缶を購入してみました。
粗脂肪が低いので、お腹に優しいかな?って。
まずは、これを腸管アシストと同じように
お湯を加えてミキサーでドロドロにしたものを与えてみようと思います。
それから徐々にドライフードに切り替えていきます。

フードが替わっても、ちゃんと消化できますように・・・!


↓↓↓にほんブログ村ランキング参加中!↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

↑↑↑実は、小さなリンゴの欠片を今朝もらったよつばに、ポチっ!↑↑↑
関連記事
スポンサーサイト

| 病気・怪我など | 15:53 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私が以前飼ってたマルチーズは
おしっこが出にくいと気付いた時には
もう結石が数個出来てる状態で
手術して採ったんですよ!
よつばちゃんは早めに気付いてあげられて
本当に良かったですねv-410

ブログのお引越しおめでとうございますv-424
私もgooを引越ししたいなぁv-393(苦笑)

| ネオママ | 2009/04/04 21:50 | URL | ≫ EDIT

ブログお引越しおめでとうございます!
実はちょっと前にこの場所みつけてました(*^▽^*)ゞ

膀胱炎も抗生剤が効いて本当に良かったですね。
ご飯も少しずつ普通のに戻していけるのですね。
順調にもとのご飯に戻れますように!
よつばちゃん病院はイヤだけど、あと数回の辛抱だからね!

| さらら | 2009/04/04 23:24 | URL | ≫ EDIT

ブログ引っ越しされたんですね!
私もリンク先変更しておきますね~v

よつばちゃん、また検査で病院に行くことになるんですね。
よつばちゃん!もうちょっとの辛抱だよ、頑張ってね(*^^)v
早く今まで通りの食生活に戻れますように・・・!

明日のオフ会、お天気晴れそうですねvよかったぁ
かーちゃんさん、案内係をしてくださるそうでありがとうございますv
楽しみだ~♪

| アン | 2009/04/04 23:45 | URL | ≫ EDIT

お引越し完了おめでとうございます。
リンクの変更しておきましたよ♪
よつばちゃん、早くよくなりますように。

今、狂犬病の注射とフロントラインで悩んでいるところです。
旅行で、ホテルやランに行くからしないといけないのですvv。

| 拓ママ | 2009/04/05 23:32 | URL |

心配ですね。

ラムの症状と似ています。 エコーで見ると(さっぱりわかりませんが。。) 膀胱の壁があつくなっているとのこと。
膀胱の粘膜がおしっこからみられたり、少量の血がまじっていることも・・・(見てもわからない程度)

これは、長くかかりそうですね。
私もいろいろ悩みましたが、採尿の結果がよくなったところで、定期的に病院で検査すればいいや。ってひらきなおりました。
ph検査紙を購入して、毎日自分で、チェックしています。
毎日は同じではないそうなので、(確かに)ストルバイトの結晶ができないようコントロールできていればいいかな??っと。

よつばちゃんもつらいでしょうけど頑張って早くおいしいこはんたべられるようになるといいね。

(うちは、今一切のおやつ禁止です^^;)

| かおりん | 2009/04/06 15:57 | URL |

コメントありがとうございます!

☆ネオママさん

結晶ができてるだけの段階だと、普通は気付きませんもんねぇ。
ある程度の結石ができていて、排尿に障害が出るようになって
「あれ、おかしいな?」と気付くんだと思います。
今回のよつばの場合は、たまたま胃腸炎で病院にかかっていたから、
排尿困難に気付いた直後に検査をしてもらったけど、
そうじゃなかったら、毎回排尿困難が見られるわけじゃないから
様子見のまま病院には行かなかったと思います。
さて、次回の尿検査ではどんな結果になることやら~

ネオママさんもブログの引っ越しをしたいんですか?
gooもよさそうだけど、FC2の機能に比べたらやっぱり自由度は少ないのかな?


☆さららさん

えへへ、練習中のヘンな記事を見られちゃったかな?(笑)
ブログの体裁ができあがったら、記事をアップすること自体は難しくないですね。
思い切って引っ越してよかったわ~

膀胱炎は投薬で治療できるけど、
pHの方がこれからどう変化するかが問題ですねぇ。
もし結石ができやすい体質だということになったら、
食餌療法か手術による結石除去ってことになりますから・・・


☆アンさん

とりあえず、2週間後の検査は尿だけ病院に持って行って
結果を聞くことになると思います。
そして、さらに2週間後にもう一度膀胱をエコーで調べて、
砂粒?がどうなっているか見る予定です。

オフ会、楽しかったですね~♪
青空になって、本当によかった!


☆拓ママさん

ホテルやランは、条件としてワクチン接種などが決められてますからねぇ。
狂犬病ワクチンは接種する必要があると思ってるんですが、
体調が悪いときは接種を見合わせたいですよね。
フロントラインは必須ではないと思うんだけど、
使わないようにするためには、散歩のあとに毎回、
入念なチェックが必要だと思うんですよ。
そして、ノミやダニを見つけたら、すぐに適切な処置をする、と。
だけど、そう毎回丁寧なチェックができるか分からないし、
すべてを見つけることができるかどうか不安ですよね~
なので、たとえばハーブの防虫スプレーなども使いながら、
フロントラインの使用期間をできるだけ減らすくらいかな?


☆かおりんさん

ラムちゃんは、最初はなにか症状があって、病院で調べてもらったんですか?
(明らかな血尿とか、排尿困難とか)
膀胱炎が原因で尿中のpHが高くなり、その結果ストルバイトができた場合は
膀胱炎を治療することで結石の可能性もなくなるんですよね。
その逆で、体質的に結石になりやすくて、
結石によって膀胱に傷がついた結果で膀胱炎になっている場合は、
結石ができないように食餌療法を続けないと・・・
よつばの場合はどちらなのか不明なのですが、
わたしの印象としては膀胱炎が先なのかな?と。
希望的観測かもしれないけどね。
もし、pHが変化しやすいなら、pH検査紙で毎日チェックした方がいいんでしょうね。
食べたものによってpHは変わるみたいだしね。
ラムちゃんとかおりんさんもガンバレ~!

| よつばのかーちゃん | 2009/04/06 18:59 | URL | ≫ EDIT

まずは よつばちゃん、
大変な病気ではなさそう・・・とのことでひとまずは良かった!
通院に食事にと、かーちゃんしばらく大変ですね(´・ω・`)

ブログのお引越し完了、お疲れ様でした!
使い勝手良さそうですね。
ブログ村バナーもばっちり設置だもんね(>m<*)ムフーン
こちらでもリンク貼ってくださってありがとう!
うちからも新URLにリンク変更しておきました☆

| 蜜 | 2009/04/06 20:57 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます!

☆蜜さん

一番の心配は、食道のことなんですよねぇ。
蠕動運動が弱くなったために一時的に通りが悪くなっただけ・・・
そう楽観的に考えているのですが、
獣医さんには「もしかしたら食道拡張症になりやすい体質かもしれないから、
これからも高い位置での食事は続けた方がいいかも」と言われたんです(涙)
もちろん、気をつけた方がいいにこしたことはないので
これからも高い位置で食べさせようと思うけど、
よつばがゲップとかするたびに「もしかしてまだ食道に残ってる!?」と
ドキドキしてしまいます。
ほんとに食道狭窄をおこしていることが確認できれば、
本腰入れて食後の後ろ二本立ちとかさせるんだけど・・・

そうそう、Yahooブログでは画像リンクができなかったから
バナーが使えなかったんですよねぇ。
これでポチが増えてくれる、かな?

| よつばのかーちゃん | 2009/04/06 21:59 | URL |

うちの場合は・・・

うちの場合は、血尿から発覚しました。
多分結石のほうが先なので、食事療法はまぬがれないかな??

最終的にはふつうのごはん、食べさせてあげたいんですけど・・・^^;

| かおりん | 2009/04/08 15:31 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/04/08 15:35 | |

コメントありがとうございます!

☆かおりんさん

初めて血尿になったときは、心配されたでしょうね。
結石が先だと、食事に気をつけるしか方法がないんでしょうね。
もし治療薬があるとしても、薬より食餌療法の方が体に負担がないものね。
こういう体質って、ずっと変わらないのかしら?
「いつの間にか、普通のフードでもpHが正常に保たれてるわ」
というふうに、変わっていくといいですね。

| よつばのかーちゃん | 2009/04/08 20:22 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/04/19 21:59 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yotsuba1030.blog92.fc2.com/tb.php/8-3df7f432

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。