PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本一周歩数計の旅 その10

前回は、和歌山から三重県に突入した!
ということをレポしました。

さて、今回はどこまで進んだでしょうか?


01歩数計その10


あら、地点51と同じく、また鵜殿(うどの)ですよ。

地点52は、「鵜殿」。


02歩数計その10


名産は「かんきつ」だそうです。
「みかん」ではないんですね。
何を栽培してるのかな?


地点52をスタートして…


(クリックで大きくなります)
03歩数計その10


地点53の「御浜(みはま)」に到着。
名産は「みかん」です。

その次は、地点54の「熊野」。
名所が「熊野古道」です。
伊勢から熊野に向かうルートですね。


(クリックで大きくなります)
04歩数計その10


熊野市の次は、地点55の「楯ヶ崎(たてがざき)」です。
名所は「遊覧船」。
いいな〜、海の景色を楽しんでみたいな。

次は、地点56、「三木崎(みきざき)」です。
名所は「三木崎灯台」。

そして、地点57の「尾鷲(おわせ)」に到着。
名所は「尾鷲ヒノキ」だって。

…ん?
これは「名所」じゃなくて「名産」じゃないの?
それとも、有名なヒノキの古木があるのかな?


(クリックで大きくなります)
05歩数計その10


尾鷲の次は、地点58「紀北(きほく)」です。
名産は「さんまずし」。

次は…一気に飛びますよ!


06歩数計その10


地点59は、「南島(なんとう)」です。


07歩数計その10


名産は「マダイ」。

紀北町のあとに「なんとう」と表示されたので、
一生懸命地図で場所を探しましたよ〜

今まで、割と等間隔に地点が登録してあったから、
次はこの辺りかな?と見当をつけて探してたんですけど
なかなか見つからない

ググってみたら、南島町というのが見つかりました。
今は合併して南伊勢町となっているようですね。


08歩数計その10
(いっぱい あるいたな?)


うん、思ったよりも早く三重県を北上してるね。
梅雨に入ってなかなか歩けないかもしれないけど、
この調子で頑張ろうな!


前回の記事で、
熊野川の名産が「なれずし」だと紹介しました。
発酵させた寿司って食べたことがないから、
どんなものか興味があるな〜と書きました。

すると、このブログを見てくださっている
和歌山在住のハルのママさんが
「お送りしますよ」とメールをくださいました オオーッ!

でも、うちの地域ってお礼になるような特産品って
全くないんですよね

なので、なれずしをネットで購入できる
いいショップはないですか?と尋ねたところ、
八ツ房(やつふさ)」さんというショップを教えていただきました♪


09歩数計その10
(なれずし2種。上が早なれ、下が本なれ)


早速、購入してみましたヨ。
福袋梅のBセットです。

なれずしには、「早なれ」と「本なれ」の
2種類があるようです。
発酵期間が長いか短いかの違いです。
お寿司を巻いている暖竹(アセ)の葉の色が、
発酵の長さの違いを物語っていますよね。

ウィキの説明を先に読んでいたので、
本なれは発酵のためにご飯が液状に溶けてしまっていて、
サバのみを食べるんだと思っていました。
でも、八ツ房さんの本なれはそこまで発酵していなくて、
初心者でも食べやすいように作ってあるようです。


10歩数計その10
(本なれをカットしたところ)


アセの葉の上から、
食べやすい大きさにカットしますよ。

本なれはこんな感じ〜
写真じゃわかりづらいかな?
ご飯はまだしっかりしているけど、
ちょっとご飯の粒がつぶれつつあるかな、という感じです。


11歩数計その10
(早なれをカットしたところ)


いわゆる「鯖ずし」に近いですね。
鯖の身の色もまだきれいだし、
柔らかそうに見えますよね。


12歩数計その10
(左側が本なれ、右側が早なれ)


やっぱ、写真じゃ伝わらないですね

さて、実食です!

本なれは発酵独特のニオイがきついかな?と思っていたけど、
全然そんなことはありませんでした。

食べてみると、ちょっと酸っぱさがあるかな?
乳酸発酵の独特な酸味がありました。
でも、これくらいなら全然平気です。
とーちゃんもおおかーちゃんも平気でした。
なので、3人で完食しましたヨ♪

本なれと早なれ、どっちがおいしいか?と聞かれたら…

それはやっぱり、早なれかな

ただ、普通の鯖ずしに比べると
酢があまり効いていないので、
鯖ずしだと思って食べると「これは違う!」と
言いたくなると思います。

レビューを見ると「鯖ずし」だと思って購入した人が
低い評価をつけていて、
それはちょっとお店がかわいそうだなぁと思いました。

本なれのレビューでは、
発酵独特のクセで食べられなかったので低評価、というのもあれば、
もっと発酵しているものだと思っていたのに
それほどでもなかったから残念、と低い評価をしているものも。
食べやすいようにとお店が苦労して作っているんだろうけど、
万人に高い評価をしてもらうのは難しいですねぇ…


ハルのママさん、ショップを教えてくださってありがとうございました♪
なれずしを食べてみたいという好奇心を
満たすことができて大満足です!



このブログ以外に、mixiページというのを始めています。
もしよろしければ、そちらに遊びに来ていただけると嬉しいです。
時計回りのシェルティー♪

注)mixi(ミクシィ)は登録制です。
  mixiページはマイミクさん以外でも見ることができます。

関連記事
スポンサーサイト

| 日本一周歩数計の旅 | 19:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なれずし、良かったですね。完食で!
 滋賀県にも、鮒ずしという、なれずしがあります。
 大好きな人もいれば、苦手と言う人も、和歌山のなれずしは、
 過去に一度食べた事有ります。なれずしっていうから、
 同じ感覚だったのですが、全然違いました。
 お取り寄せではありません。ハルのママが、妹なので、
 確かお食事処で、だったかなぁ・・・食べに連れてもらって  
 びっくりした?妹で(笑) 

| クッキーのママ | 2012/06/15 18:09 | URL |

コメントありがとうございます!

v-22クッキーのママさん

えっと…オフ会でお会いしたクッキーちゃんのママさんですよね?
(間違っていたらごめんなさいv-356

>ハルのママが、妹なので

え? ええーっ!?
そうだったんですか!
ハルのママさんのメールにはそんなこと全然書いてなかったですよぉ〜!
姉妹でシェルティーと暮らしていらっしゃるなんて、
なんだか素敵ですね♪

そうそう、鮒ずしも興味あるんですよ。
きっと、八ツ房さんのなれずしよりもクセが強いですよね?
滋賀のSAでも売っているのを見かけて、
買おうかどうかかなり迷って、結局買わなかったんです。
SAよりもちゃんとしたお店で買った方がおいしいんだろうな、と思って。
機会があれば、鮒ずしにも挑戦してみたいですv-411

| よつばのかーちゃん | 2012/06/16 11:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yotsuba1030.blog92.fc2.com/tb.php/532-1d1b125a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。