PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

千年藤と芝桜

4月27日の写真です。
久しぶりにドライブに行ってきましたよ。
とーちゃんは三田方面に行こうと言ったのですが、
わたしが「先にこっちに行ってみたい」と主張して決定しました。

最初に向かったのは、宍粟市にある大歳(ださい)神社の「千年藤」です。


千年藤と芝桜1


こんな感じで5分咲きくらいでした。
淡い藤色がとってもキレイ。
8分咲きくらいになると、もっと派手な感じになるようですね。

藤棚から下の部分の長さは、だいたい30~50センチ程度だったかな。
これは、見物客の頭に房が触れないように
開花前にツルを藤棚の上に跳ね上げているからだそうです。
実際の房の長さは1メートルを超えているんですよ。

房の上部から順に咲いていき、
咲きながら房が伸びていくそうです。
このときは5分咲きだったので、
ここからさらに伸びるだろうと地元の方が話しておられました。


千年藤と芝桜2
(りっぱな き だな!)


よつばの背後にある藤の木。
とっても大きいでしょう?
これが1本の木だとは思えないくらいです。
西暦960年に植えられたとされているので、
本当だとすると千年以上もここで花を咲かせてるんですね。
千年前、この辺りはどんな風景が広がっていたんでしょうね。
この藤だけが知ってるんですね。


千年藤と芝桜3


もう少し離れたところから、千年藤をパチリ。
こんな感じで枝を伸ばしてます。
この藤棚、千年藤だけが植えてあるわけではありません。
もう少し若くて細い藤が何本かありますよ。
でも、千年藤の圧倒的な存在感の前では目立ちませんでした。


千年藤と芝桜4
(せんねんって、かーちゃんの ばーちゃんの
 ばーちゃんが いきてたくらい むかしのこと・・・?)


いやいや、もっともっともーっと昔の話だよ。
その頃は、よつばの祖先はまだシェルティーとして
確立されてなかっただろうね。
そう考えるとなんだかスゴイねぇ・・・

歴史に思いをはせるのもいいけど、
純粋に藤の花を楽しもうよ。
ほら、上を向いて~


千年藤と芝桜5
(ブドウみたいで おいしそうだなー)


よつば、口が半開きになってるよ
それに、ブドウはおいしくないからね
(そういうことにしておこう


さて、次に向かったのは・・・


千年藤と芝桜6
(ナゾの大きな魚が出現!)


千年藤と芝桜7
(町中に現れたバルタン星人!? じゃなくて、カニ爪!?)


なにやら、あやしげな雰囲気たっぷりですよ
巨大なカニ爪の下には
「かにつめ風かまぼこ発祥の地」と書いてあります。
ここは、姫路市にあるヤマサ蒲鉾本社工場です。

大きな魚の下に見えるピンクや白の花は、芝桜。
この工場、裏山に芝桜が植えてあって一般公開してるんです。
駐車場はすでに車がいっぱい。
誘導されて車を止めて、
よつばを連れて芝桜の方へ歩いていくと・・・


なんと、「ペット禁止」の看板が!

こういう情報は、HPにも記載して欲しかったなぁ・・・

うちと同じように、それぞれがわんこを連れた年配女性2人組もいましたよ。
やはり、ペット禁止の看板を確認してUターンされていました。

仕方がないので、よつばは車の中でお留守番。
ちょうど曇り空だったのでよかったです。
(ときおり、小さな雨粒がポツッと落ちてくるくらい)
これが晴天なら見ないで帰るか、
誰かが駐車場によつばと残っている必要がありました。


千年藤と芝桜8


大きな魚が出迎えてくれた場所から、
500メートルほど小径を歩いていきます。
新緑がとっても気持ちいい小径。
でも、「ほんとにこの先に芝桜が咲いてるの?」と
ちょっと不安になったりも �����܂�


千年藤と芝桜9


小径を抜けると、芝桜でいっぱいの斜面が見えてきました!
地面が見えないくらいの絨毯を期待してたので、
正直ちょっと物足りない感じだったけど・・・
それでも一面の芝桜はキレイでしたよ。


千年藤と芝桜10


斜めから撮影したので見づらいですが、
芝桜で女の子の顔が作られてました。
多分、ヤマサ蒲鉾のキャラクター、さっちゃんだと思います。


千年藤と芝桜11


水のせせらぎもあって、涼しげな広場となってました。
写真には写ってないけど、ベンチもいくつかありましたよ。
お弁当を広げて食べているグループもありました。
こんな場所でのお花見もいいですね~♪


千年藤と芝桜12
(お見苦しい写真なので、サイズを小さくしています)


なぜかヤマサ蒲鉾の敷地内に足湯がありました。
雪彦(せっぴこ)温泉の源泉を利用しているとか。
おおかーちゃんと二人で足湯を楽しみましたよ。
とーちゃんはさっさと夢鮮館に入ってしまいましたが・・・

夢鮮館では、ヤマサ蒲鉾の商品を購入することができます。
とーちゃんが大好きな天ぷら(揚げ蒲鉾)も揚げたて熱々!
あれもこれもと買い込んでましたよ
わたしは、ビールに合いそうなチーズ蒲鉾などをお買い上げ。
普通の蒲鉾の形じゃなくて、すっごく細長いのが珍しくて
ついつい買ってしまいました。

あと、変わりダネとして「ちーかまホットドッグ」だったかな?
アメリカンドッグみたいなんだけど、
中がトロ~リチーズと蒲鉾ってやつを食べました。
おいしかったです~


↓↓↓にほんブログ村ランキング参加中!↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

↑↑↑今度はわんこOKの芝桜の名所に行きたいと思ってるよつばに、ポチっ!↑↑↑
関連記事
スポンサーサイト

| お出かけ情報 | 22:13 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大歳(ださい)神社とか雪彦(せっぴこ)温泉とか
なんだか面白い名前・・・
って、違うところにアンテナが反応してしまう私ヾ(;´▽`A アセアセ
藤、素敵ですね。
子供のころはブドウだと思っていました★
千年藤・・・もう神秘としかいいようが無いですね。
この藤はいろんな時代を見てきているのね。
なにやら面白そうな場所に行ってますね。ヤマサ蒲鉾の工場ですか。
カニ爪・・・また思い切ったオブジェを(笑)
ペット禁止な場所が未だに多いのは残念ですよね(´Д`) =3

| りあんママ | 2009/05/02 08:41 | URL | ≫ EDIT

わぁ~、とっても素敵ですね!!
私も藤を見に行きたいです♪
よつばちゃんも藤をバックにとっても絵になりますねv-10

足湯まであったのですね。
素敵な休日、うらやましいです~v-22

| きよ(ショコラ) | 2009/05/02 09:55 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!!藤の花、すんばらしいですね。恥ずかしながら今日まで
藤っていうのは木だって知らなかったです・・・(汗)。こうやって枝がのびて
棚の上にのってるんですね。私は棚に朝顔みたいにどこから這わせてる
のかと思ってました。。今日は勉強になった!!
1000年もここで花を咲かせているなんて歴史的ロマンを感じます。

ちーかまホットドッグ、食べたーい!チーズとかまぼこ、いいコンビです!

| ティミ | 2009/05/02 16:28 | URL | ≫ EDIT

かーちゃんさん地方は、超近場のはりちゅう公園といい、ここといい、
ほかにもきれいなお花どころがい~っぱいで、うらやましいです。

千年藤はもちろん、なぞのお魚さん&バルタン星人(笑)も迫力ですね~!

よつばちゃ~ん☆ぶどうはおいしいよ!にいちゃんは大好きだよ!!
母はカニカマ大好きです!!

| YAMATOはは | 2009/05/02 22:41 | URL | ≫ EDIT

土地勘がないので、地名を聞いてもどのへんなのかさっぱり分からず、
姫路でやっと知ってる地名登場、兵庫の方なんですね。
そのあたりまで、日帰りで行けるんですか?
ものすごくりっぱな藤ですね。ここまでりっぱな藤は見たことないです!
ペット禁止のところは、残念でしたね。観光地のHPもそこまで
書いてないところが多いですよね。
行きたいところがペットOKかNGか、
ほかの人のブログで知ることも多いです。
でも芝桜見られて良かったですね。(私も…)
練り物好きのわたしとしては、かまぼこ工場がうらやましいなあ。
ぜんぜん知らないところの観光案内っておもしろいです!


| らずむっち | 2009/05/02 22:44 | URL | ≫ EDIT

初めまして^^

よくいろんなところでコメント欄で一緒になっていると思いますが

はじめてコメントしますね^^

よく初めて行くところで、ペット禁止って書いてあるとかなりショックでですよね^^

入らずに私もUターンしたこともあります

でも、芝桜きれいですね^^

生で見たことがないんですが、見に行きたいなぁ

お邪魔しました^^

また来ますね~~~^^

| 小太郎 | 2009/05/03 11:07 | URL |

千年ですか・・・・・
木には、かなわないですねぇ~~
色んなこと見て来たんでしょうね!!

そうそう!ペットについての記載、はっきりしてほしいですよねぇ
OKって書いてないところは、ダメって意味かなぁ~と思うようにしてますけど(笑)
でも、せっかくだったら、よつばちゃんも一緒に行きたかったですネ!!

| Josh&Kai'sMum | 2009/05/03 21:40 | URL |

先日、千年藤のことテレビで見ました。
すごいですね。
実物を見てみたいですね。

足湯行きたいです。
今、温泉には1年くらい行ってないので・・・・足湯から行こうかしら??

| サンタママ | 2009/05/03 22:19 | URL |

藤 きれいですね~ 
なんかパラパラ~って触りたくなるのは私だけ・・・? ^^;

姫路ならうちから行ける距離。
わんちゃんと行ったら楽しそうなとこなのに禁止とは・・・
立ち読みした日帰り旅行の本だったかなぁ、ペット可かどーか記載してました。
公園でNGのとこもあってびっくりしました。

| nanamama | 2009/05/04 00:11 | URL |

コメントありがとうございます!

☆りあんママさん

地名とかって、普通に読めないものって多いですよね~
大歳神社って、調べるまではわたしも「たいさいじんじゃ」だと思ってましたよ。
藤の花は、色といい形といいブドウをイメージしますよね(笑)
ヤマサ蒲鉾って、そちらでも売ってます? ローカルなかまぼこなのかな?
でっかいオブジェ、こういうのを見るとつい写真を撮っちゃいますね(笑)
ペット禁止の場所、減るどころか増えてるでしょう?
そりゃあ、最初から禁止にしてるとトラブルがないんだろうけどねぇ・・・


☆きよ(ショコラ)さん

見事な藤棚って、ほんとにステキですよね♪
こちらでは、山の中でも自生の藤がチラホラありますよ。
手入れはされてないけど、自然の中の藤の花も趣があって好きです。
足湯って気持ちいいですよね~
わたし、温泉に入るのはそんなに好きじゃない(面倒なので:笑)んだけど、
足湯は手軽だから見かけると入ってしまいます。
今の季節は季候がいいから、のんびりドライブを楽しめました♪


☆ティミさん

藤ってツル性だから、木だと思いにくいですよね~
公園などで植えてある藤は若くて細いものが多いですしね。
この千年藤は、幹の太さが2.8mもあるそうですよ。
こうなると、ほんと立派な「木」ですよね。
チーズかまぼこ、おいしいですよね! ビールに合う合う!(笑)
ホットドック風にアツアツを食べるのは初めてでしたが、
甘い衣と少ししょっぱいチーズかまぼこが妙にマッチしてましたよ。


☆YAMATOははさん

今回行ったのは、うちから少~しドライブが必要なので
そうしょっちゅう行く場所ではないんですよ~
多分、調べたらもっともっと花の名所があると思うので、
来年、再来年と、いろんなところに出かけたいと思ってますよ。
YAMATOくんはブドウが好きなんですね。
少量だと問題ないと思うけど、わんこは中毒になることもあるんですよ。
どれくらい食べると影響が出てくるんだったかな、
詳しくはネットで調べてみてくださいね~


☆らずむっちさん

そうなんです、兵庫の地名だったんです。分かりにくかったですね(汗)
平成の大合併で、古い地名が消えて新しくなったので、
地元民でも???なカンジですよ。
千年藤へは高速を使えば、うちから1時間もかからないくらいかな。
ペット禁止の情報は、わんこ連れにとっては重要ですよね~
わたしも、ほかのブログを参考にすることがありますよ。
蒲鉾工場に芝桜があって、それを一般公開してるなんて不思議ですよね(笑)
夢鮮館はとーちゃんが気に入ったようなので、また来年も行くかも?(苦笑)


☆小太郎さん

ようこそ、いらっしゃいませ~♪ お名前はよく拝見していましたよ。
ちょっとドライブして大きめの公園を見つけたと思ったら
「ペット禁止」って看板があってがっかりすることもありますねぇ。
よつばと散歩している公園はわんこOKだけれど、
やっぱり放置うんPがありますもんね・・・
だからといって、問答無用で禁止にしてしまうのもどうかと思うんだけれど、
これから先、さらに禁止の場所が増えないよう願うしかないのかなぁ。
また、そちらのブログにも遊びに行きますね♪


☆Josh&Kai's Mumさん

長寿ということでは、植物には負けますよね~(笑)
西暦960年って、平安時代ですよ。
ちょうど、陰陽師の安倍晴明が活躍していた頃!?
きっと、この藤は魑魅魍魎も見てきたに違いありません(笑)
ペットに関する情報って、OKって書いてあるところもほとんどないでしょう?
たま~に「糞は持ち帰ってください」って書いてあって
「ということは、わんこOKなんだ」と思うことがあります。
↑コメントをくださってるティミさんが住んでいらっしゃるノルウェーでは、
郵便局にもわんこ連れで入れるみたいですよ。
ヨーロッパは基本的にわんこに寛大なのかな?


☆サンタママさん

えっ、関東のテレビでも紹介されたんですかっ!?
ここ以外にも古い藤はあるみたいだけれど、さすがに数は多くはないみたいですね。
わたしも、こんなに太い藤の木を見たのは初めてだから驚きましたよ。
これからもずっと花を咲かせてほしいですね~
足湯は気軽に楽しめますよね♪ 足先だけでも体中がポカポカしてきます。
足湯巡りというのもよさそうですね!


☆nanamamaさん

どんな花でも、きれいに咲いてるとちょっと触ってみたくなりますよね(笑)
藤の花は散りやすいのか、人の頭に触れると散ってしまうので、
触れないように気をつけているそうですよ。
最近、わんこと出かけるためのガイドブックがいくつか出版されてますよね。
よつばを迎えた頃は、そんなガイドを買ったりもしましたよ。
うちの近くでもペットNGの公園がいくつもあります。
オートキャンプ場も併設しているところもあって、
ほんとならわんこ連れが楽しめそうな施設なのにペット禁止なんですよね・・・
ペット連れのマナーが悪いんじゃなくて、
マナーの悪い人の中にペット連れもいるんだけれど、
単にマナーが悪い人ってことだと出入り禁止にするわけにはいかないもんねぇ。
となると、わんこ連れだけが割をくってしまうことになるんですよね。残念です。

| よつばのかーちゃん | 2009/05/04 20:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yotsuba1030.blog92.fc2.com/tb.php/32-e88d7295

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。